喜びの連鎖

買取業者は、買い取ったバイクを業者間市場で売買します。
独自の販売ルートを持たない企業ですと、この業者間市場で売りさばいてしまわないと利益が出ません。
ですので大体の買取業者は、この業者間市場で扱われる価格をもとに買取を行っています。

したがって、どこの業者であっても大体の相場というのを心得ており
業者による買取価格の違いというのは、些細なものです。
買取業者もビジネスですので、当然ですが利益が出ない買取はしません。
ですが、その分サービスなどによって他企業との差別化を図っている業者さんが多いですね。


これまでさまざまな情報をご紹介してきましたが
それは、業者が損をすることはないけれど、私たちも損をしないためのものでした。

高額査定・高価買取というと、一見適正価格より高くというイメージを抱きますが
適正価格に近づける
値引きを最低限に抑える
といったような意味合いの方が、近いイメージのように思います。


そしてそれを決めるのは、相場でも小手先のテクニックでもなくです。

人が取り扱う以上、良くも悪くも心証による変化は生じるものです。

対人関係やバイクを例に挙げると
"ぞんざいな対応をする人"  ⇔  "誠実な対応をする人"
"  汚い状態のバイク  " ⇔  "キレイな状態のバイク"

極端な例ではありますが、もちろん悪いよりは良い方がいいと思うはずです。

些細な気遣いや心意気が相手に伝わると、相手もそれに応えようと思います。

そういった相乗効果が結果として、買取価格に影響したり
気持ちの良い取引、延いては満足のいく買取へと繋がるのだと思います。


しかし、買取が満足のいく結果に終わることは、相対的にいうとまだまだ少ないのが現状です。

同じ内容であっても受け手次第でとらえ方は違うものですし、トータルな評価ですからなかなか難しいことなのかもしれません。

要チェケラ!バイク買取はココで決まるで紹介した情報が
少しでも満足のゆく買取へと繋がれば、幸いです。

このページの先頭へ